日本駆け込み寺二代目所長

公益社団法人日本駆け込み寺。悩みごとや困りごとの相談所です。場所は新宿歌舞伎町。そこで活動している二代目所長です。

記事一覧(57)

駆け込み寺的コミュニティカフェ「歌舞伎町カフェコミ寺」

歌舞伎町カフェコミ寺とは?駆け込み寺スタッフは以下のような言葉を聞かされることがよくあります。「駆け込み寺って、どんなところですか? 特に相談ごとはないのですが、一度見学に行ってもいいですか?」「駆け込み寺のボランティア(相談員、パトロール)に興味があるのですが・・・」「FacebookやTwitterで駆け込み寺のことを知った。活動内容を詳しく教えてほしい」「深刻な悩み相談ではなく、グチのような話ですけど、気持ちを整理するために、雑談のような形で誰かに聞いてほしい」「駆け込み寺に寄付や募金をしたい場合、どうすればいいのですか?」「困りごとを抱えている友人を、取りあえず駆け込み寺に連れていきたいのですが・・・」「男女関係のトラブルを抱えている友人のことで相談したいのですが・・・」「男女関係のトラブルを抱えている友人とは、実は私自身のことなのですが・・・」などなど。歌舞伎町カフェコミ寺とは、以上のような方々のために企画した駆け込み寺的コミュニティカフェ(駆け込み寺の事務所で開く、ゆるいお茶会)です。開催時間内(11:00~17:30)のお好きな時間に、お気軽にご来所ください。スタッフがご対応いたします。駆け込み寺的コミュニティカフェ「歌舞伎町カフェコミ寺」【日時】6月2日(土)10:00~17:30【会場】公益社団法人日本駆け込み寺東京都新宿区歌舞伎町2-42-3【参加費】無料【お問い合わせ】TEL:03-5291-5720(担当:中島)E-mail:nakajima★nippon-kakekomidera.jp(★を@に変更してお送りください)このような機会を通じて、より多くの方々に駆け込み寺の活動内容やその背景にある個人の問題や社会の課題を知ってほしいと思います。もし皆様のまわりに悩みごとや困りごとを抱えている人がいたら、駆け込み寺の情報を積極的に伝えていただきたいです。

5月18日(金)開催:日本駆け込み寺 相談事例研究会 第12回「ほんとにあった男女の修羅場」

悩みごとや困りごとの相談所・日本駆け込み寺。全国から寄せられる相談内容は、DV 、家庭内暴力、虐待、いじめ、ストーカー、ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境・・・。日本駆け込み寺では、週に1回、相談事例研究会を行っています。(毎週金曜日または木曜日開催)最近、日本駆け込み寺にはどのような内容の相談が寄せられたのか。それに対して相談員はどのように対応したのか。その結果は・・・?相談者の個人情報に配慮した形で情報をシェアし、相談員同士で意見交換を行います。第12回のメインテーマは「ほんとにあった男女の修羅場」です。日本駆け込み寺の相談員を対象とした事例研究会ですが、「今後、駆け込み寺の相談員(ボランティア)として活動したい」という方もご参加できます。また、この社会に駆け込み寺的理念を持った支援者を増やしたいという目的から、他団体および個人で同様の活動をしている方もご参加いただけます。(守秘義務を守れる方)日本駆け込み寺 相談事例研究会 第12回「ほんとにあった男女の修羅場」【日時】5月18日(金)19:00~22:00【会場】公益社団法人日本駆け込み寺【参加費】無料途中参加および途中退席OKです。参加希望の方は、以下の申し込みフォームをご利用ください。あるいは、お電話やメールでお申し込みいただいてもかまいません。公益社団法人日本駆け込み寺(担当:中島)東京都新宿区歌舞伎町2-42-3TEL:03-5291-5720E-mail:nakajima★nippon-kakekomidera.jp(★を@に変更してお送りください)

4月29日(日)開催「日本駆け込み寺 電話相談員ボランティア説明会&電話相談員研修(基礎編)」

悩みごとや困りごとの相談所・日本駆け込み寺。全国から寄せられる相談内容は、DV 、家庭内暴力、虐待、いじめ、ストーカー、ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境など・・・。これらの問題に対する駆け込み寺の最も重要な活動のひとつ、それが電話相談です。電話相談の中で、相談者さんから最初に「死にたい」「死にたいほどつらい」という気持ちを打ち明けられることがよくあります。当団体ではそのような人々を支える電話相談員(ボランティア)を随時募集しています。年齢・性別・経験は不問。今回、このボランティアに興味のある方々を対象に「電話相談員ボランティア説明会&電話相談員研修(基礎編)」を開催します。「日本駆け込み寺 電話相談員ボランティア説明会&電話相談員研修(基礎編)」【日時】4月29日(日)13:00~13:50 電話相談員ボランティア説明会14:00~16:00 電話相談員研修(基礎編)【会場】公益社団法人日本駆け込み寺【参加費】無料電話相談員ボランティア説明会のみ」の参加または「電話相談員研修(基礎編)のみ」の参加も可。この社会に駆け込み寺的理念を持った支援者を増やしたいという目的から、他の団体や個人で対人援助活動(NPO活動や心理カウンセラーなど)をしている方もご参加いただけます。(大歓迎です!)参加希望の方は、以下の申し込みフォームをご利用ください。あるいは、お電話やメールでお申し込みいただいてもかまいません。

4月26日(木)開催「日本駆け込み寺 相談事例研究会 第10回『支援困難事例』」のお知らせ。

悩みごとや困りごとの相談所・日本駆け込み寺。全国から寄せられる相談内容は、DV 、家庭内暴力、虐待、いじめ、ストーカー、ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境・・・。日本駆け込み寺では、週に1回、相談事例研究会を行っています。(毎週金曜日または木曜日開催)最近、日本駆け込み寺にはどのような内容の相談が寄せられたのか。それに対して相談員はどのように対応したのか。その結果は・・・?相談者の個人情報に配慮した形で情報をシェアし、相談員同士で意見交換を行います。第10回のメインテーマは「支援困難事例:攻撃的な相談、無気力な相談、他人まかせな相談」です。日本駆け込み寺の相談員を対象とした事例研究会ですが、「今後、駆け込み寺の相談員(ボランティア)として活動したい」という方もご参加できます。また、この社会に駆け込み寺的理念を持った支援者を増やしたいという目的から、他団体および個人で同様の活動をしている方もご参加いただけます。(守秘義務を守れる方)「日本駆け込み寺 相談事例研究会 第10回『支援困難事例:攻撃的な相談、無気力な相談、他人まかせな相談』」【日時】4月26日(木)19:00~22:00【会場】公益社団法人日本駆け込み寺【参加費】無料途中参加および途中退席OKです。参加希望の方は、以下の申し込みフォームをご利用ください。あるいは、お電話やメールでお申し込みいただいてもかまいません。

悩みごとや困りごとの駆け込み寺(無料相談所)です。

例えば・・・DV、モラルハラスメント、家庭内暴力、虐待、ストーカー、ひきこもり、いじめ、人間関係や恋愛のトラブル、死ぬことを考えてしまうほどの苦境・・・。日本駆け込み寺は、これらのキーワードに関わる悩みごとや困りごとの駆け込み寺(無料相談所)です。ちなみに「お寺」ではありません!面接相談および電話相談でご相談を受けていますが、電話相談は20:00まで受け付けています。<日本駆け込み寺 電話相談>TEL:03-5291-5720受付時間:10:00~20:00ご利用は無料です。通常の通話料金がかかります。ご相談内容の秘密は守られます。ご相談が混みあっている場合、すぐに電話に出られないこともあります。その際は、しばらくたってからおかけ直しください。<ご注意>精神疾患に関する専門的なご相談、法律に関わるご相談にはご対応できません。また、当方で「医療の専門家や法律家でなければ適切な回答をすることができない」と判断したご相談にもご対応することができません。緊急対応などの事情から、予告なしに臨時休業となる場合があります。あらかじめご了承ください。公益社団法人日本駆け込み寺〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町2-42-3TEL:03-5291-5720FAX:03-5272-2401E-mail:info★nippon-kakekomidera.jp(★を@に変更してお送りください)